ここから本文です

部屋の隅々までWi-Fiを拡張できる中継器「RP-AC55」がASUSから、コンセント直挿し型

7/14(土) 12:05配信

Impress Watch

 ASUSからコンセント直挿し型の無線LAN中継器が登場、「RP-AC55」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税抜き5,800円。販売ショップはツクモeX.パソコン館、ドスパラ秋葉原本店。

■コンセント直挿しの中継器、最適な設置場所を知らせるLED付き

 RP-AC55は、IEEE 802.11acに対応した無線LAN中継器。デュアルバンド対応で、5GHz時最大867Mbps、2.4GHz時最大300Mbpsの通信速度をサポートしている。

 本体をコンセントに直挿しして利用するタイプで、WPSによる簡単設定にも対応。本体側面には電波強度を知らせるランプが搭載されており、最適な設置場所を判別できるという。動作モードは無線の通信範囲を広げる「リピーターモード」、ルーターと有線接続してアクセスポイント化する「APモード」、ルーターと無線接続し、テレビやゲーム機などと有線でつながる「メディアブリッジモード」の3つが用意されている。

 本体サイズは幅52×奥行き32×高さ93mm(アンテナ除く)、重量は140g。搭載インターフェースはRJ45(1000BASE-T対応)×1。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:7/14(土) 14:07
Impress Watch