ここから本文です

<自民党>石破元幹事長が政策本を出版

7/14(土) 4:00配信

毎日新聞

 9月の自民党総裁選への出馬に意欲を示す自民党の石破茂元幹事長は14日、自身の政策や政治信条をまとめた著書「政策至上主義」(新潮新書)を出版する。総裁選への対応については明記していない。

 安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」に関して、株高や雇用改善で一定の成果があったと評価する一方、「賃金は上がっていない」と効果に疑問を呈した。

 アベノミクスの次の経済政策に必要な視点として、地方創生の重要性を指摘。農林水産業や観光業、建設業といった地方の伸びしろに注目し、「地方の成長がこれからの日本全体の経済成長を支える」と強調している。

 人口減少に対応し、財政健全化を実現するため、年金や医療などの社会保障の給付方法を受給者が選択できる制度変更も提案している。【高橋恵子】

最終更新:7/14(土) 4:00
毎日新聞