ここから本文です

【7/14注目ドロー】ナダルVSジョコの準決勝が決着へ。セレナが8回目の優勝をかけて決勝戦に臨む[ウィンブルドン]

7/14(土) 17:30配信

THE TENNIS DAILY

7月14日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)大会12日目。男子シングルス準決勝、女子シングルス決勝、男子ダブルス決勝が行われる。

錦織の順位は...【最新】ATPランキング シングルス

男子シングルス準決勝では、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。この対戦は前日の大会11日目に、ナダルのセットカウント1-2とジョコビッチにリードを許した時点で順延となっていた。ナダルとジョコビッチの過去の対戦成績は、ナダルの25勝26敗とほぼ互角。注目のBIG4対決、どちらが決勝戦への切符掴めるか。注目の両者の対戦はセンターコートの第1試合で日本時間21時に再開予定だ。

女子シングルス決勝では第25シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が、第11シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦する。両者は過去8回対戦していてセレナの6勝2敗。直近では2016年「ウィンブルドン」の決勝で対戦していてその時にはセレナが勝利している。

セレナは決勝で勝利すれば「ウィンブルドン」シングルス8回目の優勝と同時に、グランドスラムシングルスで史上最多タイの24回目の優勝となる。対するケルバーは「全豪オープン」と「全米オープン」を制した経験がある元世界1位で「ウィンブルドン」初制覇を狙う。両者の対戦はセンターコートの第2試合で日本時間22時頃開始予定。

◇   ◇   ◇

【7月14日の注目ドロー】

◆男子シングルス準決勝

[12]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

◆女子シングルス決勝

[11]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対 [25]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

◆男子ダブルス決勝

[13]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)対 [7]マイク・ブライアン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真はジョコビッチとの準決勝に臨むナダル
(Photo by Clive Mason/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:7/14(土) 19:42
THE TENNIS DAILY

あなたにおすすめの記事