ここから本文です

<ウィンブルドン>アンダーソン、初の決勝へ 熱戦6時間半

7/14(土) 4:30配信

毎日新聞

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第11日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス準決勝があり、昨年の全米オープン準優勝者で第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、第9シードのジョン・イスナー(米国)に7-6、6-7、6-7、6-4、26-24で勝って初の決勝に進出。6時間半を超える熱戦を制した。

 決勝は第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)の勝者と対戦する。

最終更新:7/14(土) 7:23
毎日新聞