ここから本文です

女性の起業を後押し 支援施設、藤枝に開所

7/14(土) 8:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 一般社団法人ダイバーシティ・デザイン・ラボ(静岡市葵区、柴田弘美代表理事)はこのほど、藤枝市田沼のビルの1フロアに、女性のための創業支援施設「サードプレイス・Dラボ」をオープンさせた。

 創業時にかかる経費の負担を減らしつつ最低限の作業スペースを確保し、女性の起業を後押しする。創業を目指す女性や創業後間もない女性起業家らの利用を見込み、集まったさまざまな職種の利用者に情報交換を促し、新たな仕事のマッチングも期待する。

 施設の面積は約100平方メートル。会員向けのコワーキングスペース(共有オフィス)、月決め契約の個室オフィスや固定デスクを備えた。一般向けにセミナールームやミーティングルームの貸し出しなども行っている。

 4月中旬から運営を開始し、現在の会員は20人ほど。Dラボを会場に起業に関するセミナーや交流会なども開いている。柴田代表理事は「女性起業家はネイルやエステなど技術職も多い。Dラボを有効に活用してもらい、仕事のマッチングにもつなげていきたい」と話している。

 問い合わせはDラボ<電054(625)8784>へ。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ