ここから本文です

<弁護士懲戒請求>ネット扇動者の情報開示求め提訴

7/14(土) 6:00配信

毎日新聞

 インターネット上の扇動を背景に約3000件の懲戒請求を受けた弁護士が、ブログで請求をあおった人物の個人情報を開示するようサーバー管理会社に求め、大阪地裁に提訴した。「不当な請求を受け、ブログ運営者も共同不法行為に当たる」として、損害賠償も請求する方針。13日に第1回口頭弁論があり、会社側は請求の棄却を求めた。

 訴えたのは、東京弁護士会の佐々木亮弁護士。大阪市の管理会社に、賠償請求に必要な運営者の氏名や住所などの開示を求めている。

 訴状によると、このブログは「朝鮮学校への補助金停止に反対する日本弁護士連合会の声明に賛同した」などとして、佐々木弁護士らへの懲戒請求を呼びかけた。【戸上文恵】

最終更新:7/14(土) 6:00
毎日新聞