ここから本文です

人質は香港!アンディ・ラウ主演「ショック ウェイブ 爆弾処理班」の予告が解禁

7/14(土) 10:00配信

映画ナタリー

アンディ・ラウが主演とプロデューサーを務めた「SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班」の予告編がYouTubeで公開された。

【動画】「SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班」予告編(メディアギャラリー他5件)

「イップ・マン 最終章」のハーマン・ヤウが監督と脚本を担当した本作は、香港警察の爆弾処理局(EOD)で指揮官を務めるチョンが凶悪なテロリストと戦うアクション。チョンをアンディ・ラウ、テロリスト集団のボスであるホンをチアン・ウーが演じたほか、フィリップ・キョン、ソン・ジア、ロン・ン、フェリックス・ウォン、ベビージョン・チョイがキャストに名を連ねた。「マトリックス・リローデッド」に携わったディオン・ラムがアクション指導を担当している。

映像には、香港のトンネルを占拠して市民を人質に取り爆弾を仕掛けたホンが「戻って伝えろ。俺から香港を買えと」とチョンを脅すさまや、車に乗りながら銃撃戦を繰り広げる2人の様子、トンネル内から爆炎が吹き出るシーンなどが切り取られている。

「SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班」は、8月18日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開。

最終更新:7/14(土) 10:00
映画ナタリー