ここから本文です

三浦翔平と結婚目前…桐谷美玲“破格条件”で事務所残留か メイサやホマキに代わりフル稼働…一時は事務所と不協和音も

7/14(土) 16:56配信

夕刊フジ

 俳優、三浦翔平(30)との結婚が取り沙汰されている女優、桐谷美玲(28)。結婚後の動向も独立か、引退かと注目を集めていたが、ここに来て風向きに変化があったという。

 桐谷はモデルから女優に転身後、数多くのドラマや映画、CMに出演する一方、フェリス女学院卒の知性派の顔を生かして日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターも務めるなど、マルチな活躍を見せてきた。

 これまでプライベートでは浮いた噂はほとんどなかったが、昨冬にイケメン俳優の三浦と同じマンションに住み、交際が報じられると、その後も映画館デートなどが相次いで目撃され、先日には結婚報道を受けて、当人同士が交際を半ば認める発言をしたことで、ゴールインの時期が注目されている。

 「マスコミ対応は主に三浦さんの所属事務所の幹部が行っていますが、多くのメディアが結婚の日取りをスクープしようと水面下で情報戦を繰り広げています。美男美女の売れっ子同士ですからね」と芸能リポーター。

 そんな中、ゴールインのタイミングとともに注目を集めているのが、桐谷の結婚後の去就だ。

 「桐谷の所属事務所の先輩である黒木メイサが元KAT-TUNの赤西仁とデキちゃった婚をし、堀北真希まで山本耕史と結婚後、芸能界を引退した後、桐谷はフル稼働で事務所の屋台骨を支え続けてきました。加えて、後輩の南沢奈央まで『オードリー』の若林正恭との交際が表沙汰になる中、仕事を頑張りすぎた結果、事務所との不協和音が聞こえてくるようになり、結婚後の独立や引退の可能性も噂されていたんです」(同芸能リポーター)

 だが、ここに来て新たな動きがあったという。

 「所属事務所が、桐谷に対して、ある程度の仕事の選択の自由やギャラの取り分のアップなど、破格の条件を提示して慰留を図ったのです。桐谷もそれに応えて、合意したようだね。事務所にしてみれば、堀北の二の舞いだけは避けたかったんだろう。桐谷としても結婚後、家事や育児に専念したい時期もある半面、働きたくなったら気心知れたスタッフがいる今の事務所を窓口にしたほうが活動しやすいだろうという判断でしょう」(別の芸能プロダクションマネジャー)

 結婚後の“道筋”も整備され、2人のゴールインはもはや時間の問題といったところか。

最終更新:7/14(土) 17:01
夕刊フジ

Yahoo!ニュースからのお知らせ