ここから本文です

週末アキバ特価レポート:「週末になくなるかも」――「970 EVO」にヒートシンク追加モデル

7/14(土) 11:59配信

ITmedia PC USER

 今週末、複数のPCパーツショップではSamsungのM.2 NVMe SSD「970 EVO」シリーズが注目を集めそうだ。数量限定で長尾製作所によるオリジナルヒートシンクをオマケに付けた特別モデルが入荷している。価格通常のものと変わらず、2TBは税込み9万5000円前後、1TBは同4万7000円前後、500GBが同2万5000円前後、250GBは同1万3000円前後。

長尾製作所のオリジナルヒートシンク

 容量別の入荷数は各店でまちまちだが、「もともと売れ筋モデルですし、入荷数から考えて週末のうちになくなっちゃいそうです」(TSUKUMO eX.)といったコメントを方々で聞いた。

 キャンペーンのタイミングについては、暑さが激しくなるベストな時期という評価が多かった。パソコンSHOPアークは「M.2 NVMe SSDは熱を持ちますからね。剥き出しのタイプは何かしらの手が打ちたくなる時期なので、相当引きが強いと思います。実際、M.2 SSDに風を当てるためにフレキシブルアームを買いに来たという人もいましたから」と話す。

 なお、7月末には同社の2.5インチSSD「860 EVO」1TBモデルに、PCゲーム「レインボーシックス シージ アドバンスエディション」のアクティベーションコード付きモデルを投入する予定も発表されている。

3連休中は240GB SSDが税込み4980円で買える!――テクノハウス東映

 テクノハウス東映で目立っているのは2.5インチSATA SSDの特価だ。goldkeyの240GBモデル「FP59STA38ECBI4C13A1」が3連休限定で税込み4980円。

 その他、KINGMAXの「SMV32」シリーズも期間を設けず安くなっており、480GBモデルが税込み9480円、240GBモデルが同5880円、120GBモデルが同3580円で買える。また、東芝製MLC NANDを採用したノーブランド品の120GBモデル「SSD120G-MLC-BULK」も同3980円だ。

 同店は「ここ最近は毎週のようにSSDの価格が下がっているので、インパクトの大きな特価が作れていますね」と語る。その一方で、爆発的な反響はないとも。「ずっと下がっているので、様子見の空気も漂っていまして。『確かに安いけど、もうちょっと待ってみよう』というのも感じるんですよね。なかなか難しいところです」

 買う側からすると、それはある意味で狙い目な空気感かもしれない。

ITmedia PC USER

最終更新:7/14(土) 11:59
ITmedia PC USER

Yahoo!ニュースからのお知らせ