ここから本文です

魚河岸シャツ姿で配達 焼津・塩川新聞舗、地域資源をPR

7/14(土) 7:52配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 焼津市焼津の塩川新聞舗が7月から、ご当地シャツの「焼津魚河岸シャツ」を着用して夕刊配達している。従業員約25人が約2カ月間、地域資源をPRする。今年で8年目の取り組み。同店オリジナルキャラクターの新聞を配るカツオが描かれたシャツを身に着け、バイクで街中を駆け巡っている。月、水、金曜に着用し、9月ごろまで続ける予定。

 魚河岸シャツは、戦前に漁業関係者が手拭いを縫い合わせて仕立てた「手拭いじゅばん」がルーツで、通気性に優れている。

静岡新聞社

あわせて読みたい