ここから本文です

ロッベン、元同僚マンジュキッチを称賛「大舞台では彼のような頼れる存在が何より重要」

7/14(土) 17:51配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンに所属する元オランダ代表のアリエン・ロッベンが、元同僚であるクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを「素晴らしいやつ」と称えた。バイエルンの記者会見で語っている。

マンジュキッチは、現在開催されているロシア・ワールドカップにクロアチア代表として出場。準決勝のイングランド戦では、延長に値千金の決勝点を叩き込み、クロアチアを史上初の決勝進出に導くなど、同国快進撃の重要なピースとなっている。

2012年から2年間、マンジュキッチとバイエルンでプレーしたロッベンは、クロアチア躍進の要因の一つとして、現在ユヴェントスに所属するこのクロアチア人ストライカーを挙げた。

「マンジュキッチは素晴らしいやつだ。いくら称賛してもしきれない。模範となれる存在であり、ファイターだ。彼のような選手はどのチームでも欲しいものだよ。逆に敵として戦うのは嫌だけどね」

さらに、ロッベンはマンジュキッチが「技術的には最高の選手というわけではない」と前置きしつつも、ともにチャンピオンズリーグを制覇した時を回顧し、決めるときに決めてくれる欠かせないストライカーであると評価した。

「チームにとって重要なゴールを決めてくれる男だ。必要なところにいつもいてくれるやつなんだ。バイエルンのチャンピオンズリーグ決勝や、昨年のユヴェントスでの決勝でもそうだし、今のクロアチア代表でもね。彼のような頼れる存在が大舞台では何より重要なんだ」

初優勝まであと1勝。マンジュキッチは、クロアチアを栄冠に導くゴールを挙げることができるだろうか。

 

GOAL

最終更新:7/14(土) 17:51
GOAL