ここから本文です

巨人・ヤングマン、初登板から3戦3勝だ!後半戦開幕カード阪神戦で先発有力

7/14(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 巨人は13日、一部の投手が川崎市のジャイアンツ球場で練習した。来日初登板から2戦2勝のテイラー・ヤングマン投手(28)は、ブルペンで30球を投げるなどして調整。16日の阪神戦(甲子園)で始まる後半戦へ「自分の中では前回はよくなかった。早くマウンドに立って払拭したいという思いがある。待ち遠しいね」と意気込みを口にした。

 次回登板で初登板から3戦3勝とすれば、球団の外国人選手としては1988年のガリクソン(4戦4勝)以来、30年ぶり。後半戦開幕カードでの先発が有力な助っ人は、記録達成へ「奥さんとビーチでのんびりしたんだ」と、心身ともにリフレッシュしたことを明かした。

 1軍昇格後の休養日に夫人のブリタニーさんと新幹線などを使わず、4時間近くかけて伊豆半島の南端・下田に赴き1泊。白浜のビーチで英気を養った。下田といえば、江戸時代に米国からペリーがやってきた場所。“巨人の黒船”が、後半戦でもセ界を震撼(しんかん)させる。