ここから本文です

大谷、3戦連続先発外れる DH制のない交流戦 プホルスが左膝炎症で離脱

7/14(土) 8:02配信

デイリースポーツ

 「ドジャース-エンゼルス」(13日、ロサンゼルス)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)がドジャース戦(日本時間14日午前11時10分開始)でスタメンを外れた。DH制のないナ・リーグの本拠地で行われる交流戦のためで、大谷は相手先発が左投手だった11、12日に続いて3試合連続で代打待機となる。

【写真】大谷出番なしも超満員…これが欲しいから!?

 大谷はここまで打者として42試合(代打7試合)に出場し、打率・279、7本塁打、22打点。前日は右肘故障から復帰後9戦目にして初めて出場機会がなかった。

 チームはこの日、38歳のベテラン、プホルスが左膝炎症のため、10日間の故障者リストに入ったと発表した。同選手は「5番・指名打者」で出場した前日、12日のマリナーズ戦で2本塁打を含む3安打3打点と活躍。通算630本塁打で歴代6位のグリフィーJr.に、通算3055安打で同25位のヘンダーソンに並んでいた。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・右翼 カルフーン

2番・遊撃 シモンズ

3番・中堅 トラウト

4番・左翼 アップトン

5番・三塁 バルブエナ

6番・二塁 キンズラー

7番・一塁 フェルナンデス

8番・捕手 ブリセノ

9番・投手 ペーニャ