ここから本文です

阪神、全社員にコンプライアンス講習会 山脇スコアラー盗撮容疑で逮捕…再発防止へ

7/14(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 阪神が全社員を対象としたコンプライアンス講習会を開いていたことが13日、分かった。実施日を4日間設け、在阪職員は可能な日に参加。11日までに全員が受講を終えた。飲酒、賭博、SNS利用などの事例を挙げながら、自己管理の徹底を求めた。

【写真】元阪神・山脇氏 盗撮認めたのか否か…「行列」北村弁護士に聞く

 阪神では、女性のスカート内を盗撮した容疑で、6月12日に元選手で球団スコアラーの山脇光治契約社員(55)が逮捕され、その後、契約を解除された。この際に球団として、「コンプライアンスの徹底に努め、再発防止に全力で取り組んでいく」と明かしていた。

 球界でも巨人の相次ぐ不祥事など、コンプライアンス違反が頻発する現状。球団として不祥事防止を徹底する。また、県外を拠点にするスカウトなど遠方で暮らす職員については、8月の甲子園大会をメドに日程を調整。選手、コーチらにも別途、講習会を開く予定にしている。

スポーツナビ 野球情報