ここから本文です

元乃木坂、元HKT、レスラーが声優に「邪神ちゃんドロップキック」が話題

7/14(土) 16:45配信

東スポWeb

 9日から放送がスタートしたテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」(TOKYO MX、BSフジほか)が話題を集めている。

 コミック配信サイト「COMICメテオ」で連載中の同名漫画が原作。人間界に召喚された魔界の悪魔・邪神ちゃんと、ブラックな心を持つ女子大生のちょっぴり危険な同居コメディーだ。

「このアニメで5月に乃木坂46を卒業した生駒里奈がアニメ声優に初挑戦すれば、4月に声優を目指してHKT48を卒業した山田麻莉奈も声優デビュー。また、三浦友和さん・山口百恵さんの息子で、シンガー・ソングライターとして活躍する三浦祐太朗も声優に初挑戦している。アキバ総研の『2018年夏に見たいアニメランキング』でも1位を獲得している注目作品になっている」(アニメ誌編集者)

 中国の大手動画サービス「Bilibili」(ビリビリ動画)でも配信されており、第1話の視聴回数は公開わずか5日にして100万回を超えているという。

 さらに、同アニメで女子プロレス団体「スターダム」のアイコン・岩谷麻優も声優デビューを飾るという。

「5月のスターダム後楽園大会で、アニメとのコラボレーション企画が行われ、岩谷選手が優勝。副賞として声優としての出演権を獲得した。すでに収録も終えており、岩谷選手も登場する回を待つばかりとか」(前同)

 主人公・邪神ちゃんを人気アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」などで知られる声優・鈴木愛奈が演じるなど、主要キャストの豪華さでも話題の同作。元アイドル、プロレスラー、シンガー・ソングライターとのアニメ界での異色コラボも楽しめそうだ。

最終更新:7/14(土) 16:50
東スポWeb