ここから本文です

代表選出ミスで厳重注意 体操

7/14(土) 7:55配信

産経新聞

 体操のジャカルタ・アジア大会男子代表を誤って選出、発表した問題で、日本体操協会は13日、正副会長会議を開き、水鳥寿思男子強化本部長や代表選手選考委員会を厳重注意処分にすることを決めた。代表選考の改善案を検討するチームも設置した。同日の常務理事会で報告された。

 この問題は、一度は加藤凌平(コナミスポーツ)が代表に決まったと発表。しかしその後、選考対象大会を間違って得点計算していたことに気づき、計算し直して、上位に来た長谷川智将(徳洲会)に入れ替えた。

最終更新:7/14(土) 7:55
産経新聞