ここから本文です

納谷 無傷4連勝で勝ち越し決定 「しっかり前に出られて良かった」

7/14(土) 13:30配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・7日目」(14日、ドルフィンズアリーナ)

 “昭和の大横綱”大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の三男・納谷(18)=大嶽=が福ノ富士(伊勢ケ浜)を押し出し、無傷4連勝で勝ち越しを決めた。

【写真】大鵬の孫と朝青龍のおい 化粧まわしで新序出世披露

 力強い立ち合いから一気に出て圧勝。「若干、腰が高かったけどしっかり前に出られて良かった」と納得顔で振り返った。

 序ノ口から3場所連続で勝ち越し。「一番一番、自分の相撲を取りたい。あと3番あるので。(三段目で)多少の緊張感がある。(相手も)先場所より力が強くなっていて、番付が上がっている感覚があるのでうれしい」と話した。

 先場所は初黒星を喫したが「今まで通りやってきた相撲で」と自信に揺らぎはない。「一番でも多く勝てるように」と全勝Vへ一直線だ。