ここから本文です

安倍首相、広島視察を中止=股関節周囲炎で

7/14(土) 15:07配信

時事通信

 政府は14日、西日本豪雨の被災状況を視察するため、15日に予定していた安倍晋三首相の広島県訪問を取りやめることを決めた。

 政府関係者が明らかにした。首相が右脚の股関節周囲炎と医師に診断され、数日間はできるだけ股関節を動かさないよう指示されたためと説明している。

 首相に代わって小此木八郎防災担当相が15日に同県を訪れる。首相の訪問は改めて検討するとしている。 

最終更新:7/14(土) 16:25
時事通信