ここから本文です

桐生第一を抑えた左腕は体重60キロ、中学時代は控え

7/14(土) 15:35配信

朝日新聞デジタル

(14日、高校野球群馬大会 伊勢崎清明5―3桐生第一)

 高校野球群馬大会2回戦で伊勢崎清明がシード校の桐生第一を破った。立役者は身長175センチ、体重60キロ、中学時代は控え投手だったという左腕安原だ。11安打を打たれながら3失点と粘投。「スライダーがよくなかったので腕を振るよう心がけた」と笑った。八回1死満塁のピンチを併殺で切り抜けると、九回に自ら勝ち越しの2点適時打を右前へ。「秋、春の県大会は硬くなって勝てなかった。最後の夏は笑顔で。次もしっかり投げたい」と白い歯を見せた。=上毛新聞敷島

【写真】桐生第一を破り、笑顔で左手をあげる伊勢崎清明の安原

朝日新聞社