ここから本文です

阪本奨悟 36度の猛暑の中1stアルバム発売記念ライブ…憧れの先輩は福山雅治

7/14(土) 17:39配信

デイリースポーツ

 シンガー・ソングライターで俳優の阪本奨悟(25)が14日、川崎市でファーストアルバム「FLUFFY HOPE」(25日発売)の発売記念イベントを行った。

【写真】福山雅治 同性代歌手への嫉妬を告白

 昨年5月に福山雅治(49)のプロデュースによる両A面シングル「鼻声/しょっぱい涙」でデビュー。この日は「川崎市の気温を見たら36度もあった。もう体温じゃねえか。僕の平熱くらい。めちゃくちゃ暑いけど、36度は体温だから、この空間を僕の体内だと思って下さい」と猛暑の中、集まったファンにアピールした。「夏のビーナス」など6曲を汗だくで熱唱し、「めっちゃ楽しかった」と満足そうに話した。

 福山からは作詞の面で「本当に思ってることと向き合って。ウソなく書いた言葉だからこそ、人にリアルに届くんだと思う」とアドバイスを受けたという。食事に連れて行ってもらうこともあり、「憧れの先輩」と目を輝かせた。

 また、中学時代にサッカー部だった阪本は、ロシアW杯に熱中。「大迫、半端ないって」のフレーズから取った「阪本!」「半端ないって!」のコール&レスポンスを観客に要求し、計3回、気持ち良さそうに受けていた。