ここから本文です

御嶽海7連勝 単独トップ守る

7/14(土) 17:41配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・7日目」(14日、ドルフィンズアリーナ)

 6戦6勝でただ一人、連勝街道を突っ走る関脇・御嶽海(出羽海)が元大関の前頭筆頭琴奨菊(佐渡ヶ嶽)を寄り切りで下し、7連勝となった。

【写真】休場の栃ノ心 前日に右足を気にしていた

 過去の対戦成績でも8勝4敗と琴奨菊を大きくリードしていたが、単独トップの重圧に負けることなく、安定した相撲を見せた。

 取組後も気負うことなく「まだ始まったばかりですから」と気を引き締めた。