ここから本文です

出馬表明、先送りも=自民・竹下氏

7/14(土) 16:07配信

時事通信

 自民党の竹下亘総務会長は14日、新潟市内で開かれた同党新潟県連大会であいさつし、9月の党総裁選に関して「大災害の復旧・復興に全力を挙げようという空気に日本中が向かっている中で、一定の落ち着きがないと、なかなか(出馬表明を)言えないのではないか」と述べ、各候補による出馬表明の時期が遅れるとの見方を示した。

 
 竹下氏は「国政選挙に負けたら、その総裁は終わりだ。その厳しさの中で次の総裁をしっかりと決めていかなければならない」と語り、来夏の参院選で「勝てる顔」を選ぶべきだとの考えを強調した。 

最終更新:7/14(土) 16:15
時事通信