ここから本文です

肛門に空気注入、同僚死なす=傷害致死容疑で男逮捕―茨城県警

7/14(土) 16:18配信

時事通信

 同僚男性の肛門から空気を注入し死なせたとして、茨城県警竜ケ崎署は14日、傷害致死容疑で茨城県つくば市手代木、会社員吉田佳志容疑者(34)を逮捕した。

 「悪ふざけでやってしまった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は13日午後5時ごろ、同県龍ケ崎市庄兵衛新田町にある勤務先の重機などの製造会社で、同僚男性(46)の肛門から業務用のエアーコンプレッサーで空気を注入し、肺などに損傷を与えて死亡させた疑い。 

最終更新:7/14(土) 16:25
時事通信