ここから本文です

マークセンが首位=日本シニアオープンゴルフ

7/14(土) 17:20配信

時事通信

 男子ゴルフの日本シニアオープンは14日、北海道・ニドムクラシックコースニスパ(パー71)で第3ラウンドが行われ、3連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算4アンダーの209で前日の5位から首位に浮上した。

 3打差の2位に谷口徹、寺西明、金鍾徳(韓国)、川岸良兼がつけた。 

最終更新:7/14(土) 17:25
時事通信