ここから本文です

【STV杯】降級馬ハウメアが豪快に差し切るルメール「最後の脚は良かった」

7/14(土) 15:57配信

スポーツ報知

 14日の函館11R・STV杯(3歳上1000万、芝1200メートル=13頭立て)は、1番人気のハウメア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が後方から豪快に差し切りを決めた。勝ちタイムは1分9秒0。

 道中は後方11番手で脚を温存。直線で外へ持ち出すと、メンバー最速タイの上がり34秒4を繰り出して差し切った。「ペースが速くて忙しかった。だんだん加速して、最後の脚は良かった」と振り返ったクリストフ・ルメール騎手。「ベストは1400メートルですね」と適性について口にした。

最終更新:7/14(土) 16:10
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ