ここから本文です

田沢純一がエンゼルスとマイナー契約…テンピで練習開始

7/14(土) 16:52配信

スポーツ報知

 タイガース傘下3Aトレドから自由契約となった田沢純一投手(32)がエンゼルスとマイナー契約を結んだ。田沢の代理人を務めるネズ・バレロ氏が13日(日本時間14日)に明かした。球団キャンプ施設のあるアリゾナ州テンピで練習を始めたという。

 田沢はマーリンズで22試合登板し、防御率9・00と安定感を欠き、5月17日に戦力外に。6月4日にタイガースとマイナー契約を結んだが、3Aトレドでは7試合で0勝1敗、防御率9・39と不調だった。大谷やリチャーズら故障者続出のエ軍は投手陣が厳しい状態。メジャー通算379試合で21勝26敗4セーブ89ホールド、防御率4・16と実績のある右腕について、ソーシア監督は「2、3年前にすごく良く投げていた。同じ形で活躍出来れば、ブルペンで期待出来る」と話した。

 メジャー昇格すれば、大谷とチームメートになる。大谷の代理人も務めるバレロ氏は「エンゼルスには田沢の健康を取り戻し、技術的な部分を再構築し、戦いの場に戻す計画がある。期限は分からない。(大谷と)今季アナハイムで一緒に出来ることを願っている」。大谷との日本人リレーを期待したいところだ。

最終更新:7/20(金) 14:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 15:20