ここから本文です

【長野】松本第一4年ぶり4回戦進出 4番・荻原、2ランを含む4打点の活躍

7/14(土) 16:00配信

スポニチアネックス

 ◇第100回全国高校野球選手権記念長野大会3回戦 松本第一9―2小海(2018年7月14日 オリンピック)

 松本第一は4番・荻原健汰(3年)が2ランを含む4打点の活躍で4年ぶりの4回戦進出を決めた。

1点を追う3回2死三塁から右越え逆転2ランを放つと、4―2の5回無死二、三塁から中前2点適時打。エース番号を背負うが、この日は右翼で先発し「投げないので打者をしっかりやろうと思っていました」と振り返った。田中健太監督(25)が「外すか迷いましたが、一振りで流れを変えられる選手は他にいないので」と期待した通りの活躍だった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 23:05