ここから本文です

瀬戸康史・志尊淳・山田裕貴が所属、ワタナベエンターテインメントが男性限定オーディションを開催

7/14(土) 12:10配信

デビュー

 瀬戸康史・志尊淳・山田裕貴ら多数の俳優が所属するワタナベエンターテインメントが、この夏、男性限定で、俳優・モデル・歌手・声優などを目指すスターを発掘するオーディション『ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2018』を開催することが決定。本日17日よりエントリーが開始された。

【写真】2018年度後期 NHK 連続テレビ小説『まんぷく』に出演する瀬戸康史

 現在同事務所には、2018年度後期 NHK 連続テレビ小説『まんぷく』に出演する瀬戸、NHK 連続テレビ小説『半分、青い。』藤堂誠(ボクテ)役、映画『走れ!T高バスケット部』主演の志尊、7月期 フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』、2019年度前期 NHK 連続テレビ小説『なつぞら』への出演が決まっている山田など、テレビや映画、舞台などで活躍する若手俳優が多数所属。また俳優だけでなく、芸人・文化人・ミュージシャンなどのマネジメントも行い、役者としての活動を超えた幅広い分野での活動をバックアップ出来るマルチなプロデュース力を大きな強みとしている。

 応募資格は10~22歳までの男性(自薦他薦は問わず)。応募方法は、そんな若い世代に向けた新しい試みとして、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を積極的に活用し、LINE、もしくはメールで簡単応募が可能に。さらに、TwitterやInstagramのアカウントも選考の対象となる。

 1次審査合格者は、8月に東京・大阪・名古屋で開催される2次面接に参加。その後、都内にて3次審査が実施され、合格者が決定。合格者はワタナベエンターテインメント所属のタレントとして本格的に活動出来るよう、完全バックアップのもと、様々なレッスン(費用は無料)を受けるチャンスが得られる。

【ワタナベエンターテインメント所属タレントからのメッセージ】
◆瀬戸康史
「僕は親の勧めで役者になりました。
最初は分からないことだらけで逃げ出したくなることもありました。しかし、毎日違う刺激的な生活、そして表現というものの可能性や面白さをたくさん体感しています。
これらは自分を見つめ直すきっかけになっていますし、人としての成長に繋がっています。
また、同じ志を持つ仲間が近くにいるという事も大きな力になっています。
少しでも興味があるなら、僕らの仲間に入りませんか」

◆志尊淳
「オーディションを受ける前、芸能界は自分とは無縁で遠い世界だと思っていました。
でも、勇気を出してチャレンジしたことで今の自分がいるし、
いつも温かく見守ってくれるスタッフさん、役者仲間などたくさんの素敵な出会いがありました。
これまで体験したことのない貴重な経験もできるはずです。ぜひ、チャレンジしてみてください!」

◆山田裕貴
「僕もD-BOYSオーディションの出身ですが、大事なのは歌やダンス、演技がうまいということではありませんでした。どれだけ自分の個性、自分らしさを大事にして貫いているかです。
僕は社長に「弱みを見せなさい」と言われた言葉がすごく心に残っています。
下手でも関係ないです。それを今、僕は仕事をしている中で感じています。
何かをやってみたいと強く思っている人は是非、チャレンジしてみてください!!」

【オーディション担当者からのメッセージ】
「LINEで簡単に応募可能ですので、芸能界に少しでも興味がある方、ぜひこの機会にトライしてみませんか? さらに“応募写真だけでは自分の魅力を伝えきれない!”という方、ぜひTwitterやInstagramのアカウントも併記して、ご応募ください。
アナタの日常がスターへの道につながるかもしれません!
1次審査を通過された方には、各会場にて、瀬戸康史・志尊淳・山田裕貴などのマネージャーが直接面接し、アナタの才能を発掘します。
自薦他薦は問いませんので、ぜひ気軽にご応募ください!」

『ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2018』の応募詳細は、公式サイト(https://boys-ad2018.themedia.jp/)および、オーディションサイト『Deview/デビュー』にて掲載中。

最終更新:7/14(土) 12:10
デビュー