ここから本文です

プラヤド・マークセンが3連覇に王手 3打差に川岸良兼、谷口徹ら

7/14(土) 16:31配信

my caddie

 日本シニアオープン(北海道 ニドムクラシックコース ニスパコース)第3ラウンドが終了。3連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が通算4アンダー単独首位で最終日を迎える。

谷原がコースレコード「61」で15位に浮上 松山は予選落ち、宮里は棄権

 通算1アンダー2位タイに川岸良兼、谷口徹、寺西明、キム・ジョンドク(韓)、通算1オーバー6位タイに鈴木亨、崎山武志、ロ・ケンジュン(台)が続く。

 米山剛、加瀬秀樹が通算3オーバー11位タイ、井戸木鴻樹、伊澤利光が通算4オーバー14位タイ、倉本昌弘が通算10オーバー28位タイ、羽川豊が通算11オーバー34位タイとなっている。

最終更新:7/14(土) 16:34
my caddie