ここから本文です

トレバー・イメルマン、2008年マスターズ以来の優勝なるか 5打差10位で決勝へ

7/14(土) 16:50配信

my caddie

 2008年マスターズ覇者のトレバー・イメルマン(南ア)は、欧州ツアーのスコティッシュオープン(スコットランド ガレインGC)2日目を終え、通算8アンダー10位タイと10年ぶりの優勝に向け好位置につけている。

谷原がコースレコード「61」で15位に浮上 松山は予選落ち、宮里は棄権

 トータル1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー64でプレーしたイメルマンは「クラブよりマイクを握っているほうが得意かな」と冗談交じりにコメント。近年はリポーターや解説を務めることが多くなっている。

 それでも「競技は好き」と述べ、「ツアーメンバー、キャディ、スタッフなど多く人を知っているから、プレーする事でまたツアーで戦っているんだと感じることが出来る」と語った。

 来週の全英オープンについては「今の自分のゴルフがどのくらいのレベルなのか、周りについていけてるのか、正直わからない。アスリートであれば直面する問題だと思う。タフな戦いになる」とコメントを残している。

最終更新:7/14(土) 16:50
my caddie