ここから本文です

求むウマが合う人 南相馬市がサポーター事業

7/14(土) 11:48配信

福島民報

 福島県南相馬市は市外在住者とのつながりを深める「南相馬市サポーター事業」に取り組む。サポーターに会報やイベント情報などを提供し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて市内で頑張る個人や団体の取り組みに理解を深めてもらう。十九日、インターネットなどでサポーター受け付けを始める。 

 ボランティア経験者やふるさと納税寄付者、市出身者、応援職員ら、既に市とつながりのある人、今後市とつながりを持ちたいと考える人が対象。登録費・年会費は無料で、サポーターになると、市の関連情報を伝える会報誌が送付される。会報誌の第一号は十一月までに完成する見通し。 
 現在、市は復興支援などの目的でこれまでに協力があった全国約四十自治体などにアンケートを依頼。それぞれの立場で感じた「南相馬の魅力」を調査している。調査で得た情報を会報誌の製作に役立てる。 
 申し込みは、市のホームページからアクセスできる専用ページなどで受け付ける。問い合わせは市復興企画部被災者支援・定住推進課 電話0244(24)5269へ。 

福島民報社

最終更新:7/14(土) 12:06
福島民報