ここから本文です

ビュッフェを刷新 磐梯熱海「華の湯」郷土料理並ぶ

7/14(土) 11:49配信

福島民報

 福島県郡山市の磐梯熱海温泉の「ホテル華の湯」は十三日、ホテル内のビュッフェダイニングの施設をリニューアルオープンした。 
 旅するように、さまざまな料理を巡りながら味わえる「ツアー ビュッフェダイニング」をテーマに打ち出した。県産食材などを使った多くのメニューがそろっているほか、「地場産館」のコーナーでは、県内のさまざまな郷土料理や、季節の県産野菜、名産品などが並んでいる。 
 和洋のオープンキッチンでは料理人が目の前で腕を振るう。「お!ちょこ横丁」では県産を含めた日本酒を立ち飲み感覚で注文して気軽に味わえる。焼き肉もできる個室も用意。大型水槽の魚が来場者を迎えている。 
 初日はオープンセレモニーが行われ、菅野豊社長があいさつ。オープンを前に報道各社に施設が公開され、菅野社長、斎藤正大総料理長らが説明した。 

福島民報社

最終更新:7/14(土) 12:03
福島民報