ここから本文です

潜伏キリシタン関連遺産を紹介 ORC客室乗務員が手描きマップ作成

7/14(土) 13:33配信

NBC長崎放送

主に長崎県の離島路線を運航するORC・オリエンタルエアブリッジの客室乗務員が潜伏キリシタン関連遺産のパンフレットを作成し14日から配布を始めました

 

パンフレットには世界遺産となった潜伏キリシタン関連遺産のうち県内11の構成資産の歴史や特徴が解説されていてORCの12人の客室乗務員が、取材し手描きでまとめました

配布開始を前に13日乗務員が県庁を訪れ中村長崎県知事に完成を報告しました。1年前から勉強会を開き、作成の準備をしてきたそうです。

作成したORC客室乗務員の坂口慶さんは、
「長崎にはこういう歴史や、魅力的な場所が沢山あるということを感じてほしい。そして足を運んで、その地域の方々の思いに触れて頂けるきっかけになれば」と話していました

パンフレットは、14日からORCの機内で配布されています

NBC長崎放送

最終更新:7/14(土) 13:33
NBC長崎放送