ここから本文です

市営住宅で猫40匹以上飼育した姉妹 警察が「虐待」疑いで捜査 名古屋

7/14(土) 18:21配信

東海テレビ

 名古屋の市営住宅で猫40匹以上が飼育されていた問題で、警察が飼い主の姉妹を虐待の疑いで捜査していることがわかりました。

 名古屋市北区の市営住宅では住人だった40代の姉妹が禁止されているにも関わらずネコ40匹以上を飼育していたことから、市が退去を求めて裁判所に提訴し、6月、強制退去処分となりました。

 この問題を巡って名古屋の動物愛護団体が「多数の猫を不衛生な環境で飼育し衰弱させた」として、13日愛知県警に刑事告発しました。

名古屋の動物愛護団体代表:
「30~40匹は普通に見たら虐待です。あれを虐待とみない方がどうかしています」

 愛知県警も猫の多頭飼育が虐待に当たるとみて動物愛護法違反の疑いで調べる方針です。

東海テレビ

最終更新:7/14(土) 18:21
東海テレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ