ここから本文です

3連休初日は晴れて猛暑に 熱中症に厳重警戒

7/14(土) 6:43配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本では体温を超える危険な暑さに
・東北では日差しが届き、南部はいよいよ梅雨明け間近か
・北海道は雲優勢も、雨は山沿いが中心

 今日14日(土)は、日本列島は夏の高気圧に覆われ、西日本や東日本を中心に夏空が広がります。猛烈な暑さとなるため、熱中症対策が欠かせません。

◆西日本、東日本では体温を超える危険な暑さに
 太平洋高気圧が勢力を強め、西日本や東日本では朝から夏空が広がります。強い日差しが照りつけて、気温はハイペースで上昇する予想です。35℃を超える猛暑日の地点が続出し、体温を上回る37~38℃程度まで達する地点もありそうです。危険な暑さとなるため、熱中症に厳重な警戒が必要です。
 豪雨被害が大きかったエリアで復旧活動や避難をされている方は、周囲の方と声を掛け合い、出来る限りの対策を行ってください。

◆東北では日差しが届き、南部はいよいよ梅雨明け間近か
 高気圧が勢力を強めるため、南部を中心に日差しの届く所が増えそうです。山形市や福島市では厳しい暑さとなり、猛暑日となる可能性もあります。南部では、いよいよ梅雨明けが近づいてきそうです。
 東北北部は雲が多い空ですが、日差しが届く時間もありそうです。

◆北海道は雲優勢も、雨は山沿いが中心
 北海道は雲が優勢の一日で、山沿いではにわか雨の可能性があります。ただ、日差しが届く時間帯もあり、お出かけを楽しむには問題のない天気となりそうです。
 内陸部を中心にムシムシとした暑さが感じられそうです。沿岸部では暑さは幾分控えめでも、ジメジメと感じられそうです。

ウェザーニュース