ここから本文です

15日(日) 三連休で最も暑い一日に 京都で40℃近く予想

7/14(土) 17:45配信

ウェザーニュース

▼あすの天気のポイント
・三連休で最も暑い一日に
・関東中心に天気急変の恐れあり 西日本でも要注意
・北海道は強い雨や雷に注意

明日15日(日) は、三連休で最も暑い一日となりそうです。各地で35℃を超える厳しい暑さが予想されています。中でも京都では40℃近い気温が予想されていますので、熱中症対策は引き続き万全にしてください。

三連休で最も暑い一日に

 日本列島の上空1500m付近には、20℃以上の非常に暖かな空気が流れ込んでいます。そのピークが15日となっており、各地で厳しい暑さが予想されています。そのため、35℃を超える所が多く、京都では体温超えの39℃に達する予想です。三連休で最も暑い一日となりそうですので、こまめな水分・塩分補給や、冷房の効いた所で涼むなど万全な熱中症対策が欠かせません。

 より地面に近い小さなお子さんは、大人よりも暑く感じています。なるべく日陰を選んで歩くようにすると良さそうです。また、車でお出かけを予定されている方は、絶対にお子さんを車に残して離れないようにしてください。

 豪雨被害が大きかったエリアで復旧活動や避難をされている方は、できる限りの熱中症対策を行ってください。めまいがする、顔がほてるなど体調の異変を感じたら、無理をせず早めに声をあげるようお願いします。

関東中心に天気急変の恐れあり 西日本でも要注意

 午後は大気の状態が不安定になり、関東北部や南部山沿い、甲信、静岡県で天気急変の恐れがあります。強い日差しと急な雨に、晴雨兼用傘が活躍しそうです。西日本も山沿いでは急な雨や雷雨に注意してください。

北海道は強い雨や雷に注意

 北海道は低気圧や前線の影響で雨が降ります。強い雨が降り、雷を伴うこともあるため注意が必要です。日本海側は午後になると段々と止むので、帰宅時は傘の置き忘れにもご注意ください。暑さは控えめで、過ごしやすい体感となります。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事