ここから本文です

譲れない、100回目の夏 高校野球岐阜大会開幕

7/14(土) 11:19配信

岐阜新聞Web

 第100回全国高校野球選手権記念岐阜大会は14日、岐阜市長良福光の長良川球場で開会式を行い、出場68校の球児によるメモリアルイヤーの県代表の座を懸けた熱き戦いが幕を開けた。

 西日本豪雨の影響で開幕は1週間遅れとなったが、澄み切った夏空の下、午前9時から開会式が行われた。前年優勝校の大垣日大ナインを先頭に、出場全選手が次々と入場行進。中津の市岡広大主将が「記念すべき節目の年、先人が築いた郷土の歴史、伝統、文化に誇りを持ち地元を元気づけたい」と力強く選手宣誓し、記念大会の火ぶたを切った。

 同球場での開幕試合は東濃―岐南工。他に大垣北など県内3会場でも1回戦1試合ずつが行われる。

 大会は8日間の日程で行われ、順調に進めば25日に長良川球場で決勝が行われる。

最終更新:7/14(土) 11:19
岐阜新聞Web