ここから本文です

東北南部が梅雨明け・山形県に高温注意情報

7/14(土) 11:35配信

さくらんぼテレビ

仙台管区気象台は14日、東北南部が梅雨明けしたと見られると発表した。

平年(7月25日)より11日早い梅雨明けとなった。なお去年は梅雨明けが特定されなかった。梅雨入りは6月10日のため、梅雨の期間は34日、平年の43日よりも短めとなった。

山形地方気象台は14日午前、高温注意情報を発表した。日中の気温が35℃以上になるところがあると予想している。各地の予想最高気温は、山形35℃、酒田29℃、新庄32℃、米沢33℃。

山形で30℃以上の時間帯は午後6時ごろまで。この時間帯は熱中症の危険が高くなり、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない人がいる家庭では特に注意が必要となる。水分のこまめな補給、多量の汗をかいた場合の塩分補給、カーテンで日光を遮る、冷房を適切に利用するなど、十分な対策を呼びかけている。