ここから本文です

六甲山で「真夏の雪まつり」 夏を涼しく /兵庫県

7/14(土) 13:42配信

サンテレビ

サンテレビジョン

今週末は各地で猛暑が予想されている中、季節外れの雪遊びを楽しめるイベントが兵庫県神戸市の六甲山で始まりました。

この「真夏の雪まつり」は、避暑地として人気の六甲山でより涼しく過ごしてもらおうと毎年開かれているもので、40回目のことしは例年より多い140トンの人工雪が敷き詰められています。 隠された景品を見つけ出す「宝探しゲーム」では、子どもたちが一心不乱に雪の中を捜索。 14日の神戸は午前11時に気温32度を記録する真夏日となっていて、炎天下の雪遊びに子どもたちの歓声が上がっていました。 この真夏の雪まつりは、9月2日までの毎日と9月上旬の土日に開催されます。 神戸地方気象台は、兵庫県では、日中の気温が35度以上となるところがあるとして高温注意情報を発表しました。 熱中症の危険が特に高くなるとして、水分をこまめに補給することや冷房の適切な利用など十分な対策をとるよう呼び掛けています。

最終更新:7/16(月) 10:36
サンテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ