ここから本文です

人生をUP&SET! キックボクシングで一時代を築き上げた吉本光志がジムをオープン!

7/14(土) 17:46配信

TOKYO HEADLINE WEB

6月1日に「UP&SET GYM」をオープン

 かつて″黒豹″と呼ばれ、RISEスーパーライト級王者として活躍した吉本光志さんが、6月1日、東京都武蔵野市武蔵境駅近にジムをオープンした。UP&SET GYMがそれだ。(取材・布施鋼治)

     ◆     ◆     ◆

 ジム設立の経緯について聞くと、吉本さんは意外なことを口にした。

「選手時代は満足の行く結果を残すことしか考えていなかった」

 しかし、強豪外国人選手を相手にKO勝ちを収めた引退試合の数日後、みんながほめてくれる中、ある友人だけがグサリと突き刺さるアドバイスを送ってきた。

「とりあえずおめでとう。でも、10年後に自分の人生を思い返した時に、あの頃が一番良かったと言っていたらダメだ」

 その言葉を聞き、吉本さんはハッと気づいた。ちょうど世間では元有名野球選手が覚醒剤で逮捕され、話題になっている頃だ。過去を美化しながら落ちぶれたくはないと思った。

「現役中はいくらスーパースターでも、その後の生活をしっかり考えていかないと誰だってああいうふうになりかねない」

 友人で、旧K-1でも活躍したHAYATOさんが仕切るジムを軸に吉本さんはイントラクターとして市井の人々にキックボクシングを本格的に教え始めた。

「それまでの自分は人に教えるということは結構苦手がだったんですよ」

 実際に教えてみると、土地柄や立地場所によって集まる人たちは全然違うことを目の当たりにした。自分のジムをオープンすることをHAYOTOさんに告げると、こんなアドバイスをくれた。

「ヨッシー、会員数とかを聞いてくる人もいるけど、数字を追わずに人を追えよ」

 吉本さんにとってはいろいろと考えさせられる一言だった。

「僕はどうしても性格的にひとりひとりに集中してしまうクセがある。でも、指導者としては全体を見なければならない。HAYATOさんはたぶん自分のいいところを消したらダメ。僕が数字とかバランスだけを気にしすぎても仕方ないということを教えてくれたんだと思います」

1/2ページ

最終更新:7/14(土) 17:48
TOKYO HEADLINE WEB

あなたにおすすめの記事