ここから本文です

中3いじめ自殺 第三者委「信頼できず」解散

7/14(土) 1:26配信

ABCテレビ

ABCテレビ

おととし神戸市で中学3年の女子生徒が自殺した問題で、いじめとの関係を調べていた第三者委員会が、「信頼されなくなった」として解散しました。

神戸市立中学3年の女子生徒の自殺をめぐり、第三者委員会は「自殺の原因はいじめであると特定できず、いじめの内容が書かれたメモは破棄された」と報告。しかしその後、メモの存在が確認され、教育委員会の当時の担当者が隠ぺいしていたことが発覚しました。13日、教育委員会が会見を開き、第三者委員会について「信頼性の根拠が疑われる」として解散したことを発表しました。一方で、第三者委員会の報告書に問題はなかったとしていて、市の教育委員会の担当者は「あくまでも、報告書としてはきちんとまとまっているわけなんですよ」と話しました。今回の解散を受け、女子生徒の母は「報告書が信用できないと認めつつも自らこれを正すことさえもせず、残念でなりません」とコメントしています。

ABCテレビ

最終更新:7/14(土) 1:26
ABCテレビ