ここから本文です

茂原七夕祭りをPR 実行委が本社来訪 27日開幕

7/14(土) 9:39配信

千葉日報オンライン

 千葉県茂原市で27~29日に開催される「第64回茂原七夕まつり」をアピールしようと、実行委員会のメンバーらが13日、千葉市中央区の千葉日報社を訪れ「夏休みの思い出を茂原でつくって」と来場を呼び掛けた。

 祭りは茂原市と茂原商工会議所などでつくる実行委が主催し、本社などが後援している。関東三大七夕祭りの一つとして人気が高く、昨年は約85万人が訪れた。

 今年も商店街や大通りを練り歩く「もばら阿波おどり」「YOSAKOI(よさこい)鳴子おどり」を開催。新たに長生郡市の小学生らが書いた「願いごとレター」約7千枚が飾られるほか、願いを書いた風船を飛ばすイベント(29日)も行われる。

 同市観光大使の相川友希さん(33)は「踊りはもちろん、大空に風船が一斉に放たれる様子は圧巻。ぜひ足を運んでほしい」とPRした。問い合わせは実行委(電話)0475(22)3361。

あなたにおすすめの記事