ここから本文です

復興願い「洋上供養」 いわき・江名港、160人が鎮魂の祈り

7/14(土) 11:11配信

福島民友新聞

 第7回東日本大震災物故者慰霊洋上供養が13日、福島県いわき市江名港で行われた。参列者が犠牲になった人を弔い、早期の復興を願った。
 宗教の垣根を越え鎮魂の祈りをささげようと、2012(平成24)年から毎年行っており、約160人が参列した。
 主催者を代表して山野内倫昭カトリックさいたま教区被選司教があいさつ、会津薬師寺(会津美里町)の筒井叡観住職が護摩供養を行った。この後、参列者の代表が船に乗り込み洋上で祈りをささげた。残りの参列者は岸壁で供養紙をまく「港湾供養」を行った。

最終更新:7/14(土) 11:11
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ