ここから本文です

西武・菊池「がっつりいかれた」球宴初先発 松坂との新旧エース対決“お付き合い”2被弾

7/14(土) 12:10配信

西日本スポーツ

 ◆マイナビオールスターゲーム2018:第1戦 全パ7-6全セ(13日・京セラドーム大阪)

【写真】12年ぶり球宴の松坂にいきなり一撃

 出場3度目の球宴で初先発した菊池は、2回3失点の悔しい結果に終わった。「緊張はなかった。セの打者はすごいバッターばかりなので対戦が楽しみだった。ホームランはがっつりいかれました…」と振り返った。

 全セ先発は松坂。西武の「新旧エース対決」が注目されたが、ともに2被弾。菊池は2回に鈴木にバックスクリーンへのソロ、宮崎に左翼席への2ランを浴びた。9回を投げた8日の楽天戦から中4日。さすがに最速は144キロどまりだった。

 2006年4月21日。当時中学生の菊池は地元の岩手・盛岡で西武-楽天戦を観戦。「155キロを連発してすごかった。オールスターで松坂さんと投げ合えるとは夢のよう」。7回1失点で勝利投手となった松坂の投球は鮮やかに覚えている。

 試合前には岸とキャッチボールし、工藤監督が指揮を執った球宴。松坂と同じく、かつて西武のエースとして活躍した先輩たちと貴重な時間を過ごした。「楽しみながらいろいろ吸収したい」。特別な空気感をたっぷりと味わった。

西日本スポーツ

最終更新:7/14(土) 12:10
西日本スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ