ここから本文です

元PTA役員を逮捕、同じ役員から現金だまし取った疑い PTA支部などでも110万円が不明/児玉署

7/14(土) 1:40配信

埼玉新聞

 同じ高校のPTA役員から現金をだまし取ったとして、埼玉県警捜査2課と児玉署などは13日までに、詐欺容疑で本庄市駅南、契約社員で元県立児玉高校PTA役員の男(45)を逮捕、さいたま地検熊谷支部に送検した。

取り調べ中に自分の首切る…強盗致傷容疑で逮捕の男 所持品確認で机の上にナイフ「距離が必要」/東入間署

 県警によると、PTAの支部などで約110万円が不明になっているほか、現金をだまし取られた被害を訴えている人もいて、県警が関連を調べる。

 逮捕容疑は2016年2月6日、秩父市内の飲食店で「スクールバスの資金が足りない。不足分の立て替え金の協力をしてもらえないか」などとうそを言い、同じPTA役員だった秩父市の女性(55)から現金10万2600円をだまし取った疑い。

 同課によると、男が「近くに来た」などと言って女性に連絡。飲食店で会い、うその話しを持ち掛けた。男は容疑を認めているという。

 この女性を含め、PTA役員など4人が現金約70万円をだまし取られたと申告。PTAの本庄支部などでは計約110万円が不明になっているという。これらに男が関与していないかどうか、県警は詳しく調べる方針。同校後援会の調査で判明し、昨年9月に県警に相談していた。

 男は14、15年度に同校のPTA本部役員、16年度に同校後援会長を担当。17年度は同副会長だったが、今回の事件の発覚を受け、退任していた。

最終更新:7/14(土) 1:40
埼玉新聞