ここから本文です

豪雨の被災地にボランティア出発

7/14(土) 13:27配信

ABCテレビ

ABCテレビ

京都府で、西日本豪雨による被害の大きかった地域に向けて、けさ、ボランティア約100人が出発しました。

京都府災害ボランティアセンターの呼びかけで、午前6時半、JR京都駅には約100人のボランティアが集まりました。ボランティアは、1000棟以上の住宅が浸水した福知山市や土砂崩れで3人が死亡した綾部市などに向かい、泥の撤去や家財の運び出しを手伝うということです。参加者は「妻の実家が丹後の方で、12年前に浸水してて、ひとごとじゃない」「何かお役にたてることがあれば」と話していました。京都府の災害ボランティアには、きょうから3日間で延べ300人が参加する予定です。

ABCテレビ

最終更新:7/14(土) 19:08
ABCテレビ