ここから本文です

夏の利用シーズンが始まるよ!青春18きっぷでお得に夏旅を満喫しちゃおう!

7/14(土) 12:20配信

ファイナンシャルフィールド

青春18きっぷをご存じですか?これから夏の利用シーズンが始まります。

名前からして「18歳まで」しか使えないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は年齢制限はなく、誰でも利用できます。

青春18きっぷってなに?

青春18きっぷは、期間限定で日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。

1枚5枚つづりになっており、1人で5日間乗り放題として使っても良いですし、5人で1日乗り放題にしても構いません。

販売価格、利用条件や期間は以下の通りになります。

【発売期間・利用期間】

(春季)
発売期間:2018年2月20日(火)~2018年3月31日(土)
利用期間:2018年3月1日(木)~2018年4月10日(火)

(夏季)
発売期間:2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
利用期間:2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)

(冬季)
発売期間:2018年12月1日(土)~2018年12月31日(月)
利用期間:2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)

【販売価格】
1万1850円(大人・子ども同額)、1回(日)分あたり2370円。

【主な利用条件】
・1枚のきっぷを1人で5回までご利用できるだけではなく、5人で1回などのグループでの利用も可能。
・1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限り(終電まで)。
・グループでご利用の場合は同一行程でのご旅行のみ。
・臨時の夜行列車等は別途指定席券が必要。
・東海道線や宇都宮線などのグリーン車はグリーン券を買えば利用可能。
・青函トンネルは普通列車がないので特例+オプション券購入で利用可能

青春18きっぷでどこまで行ける?

始発から終電まで青春18きっぷを1日分使い、普通列車でどこまで行けるのかを調べてみました。1日あたりは2370円ですので、2370円の運賃でどこまで行けるかということになります。

西へ行く場合は東京から小倉まで行けます。4時55分に東京を出て、翌日の0時5分に小倉に着きます。通常は新幹線で行くので、運賃は通常2万2310円(のぞみ指定席、約4時間30分)。約10分の1の値段で移動することができます。

1/2ページ