ここから本文です

木村カエラ、「仕事の覚えが遅い」と悩むリスナーにアドバイス

7/14(土) 11:30配信

TOKYO FM+

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。リスナーの皆さんと木村カエラが“cosmic”のように無限につながる25分間です。7月8日(日)の放送では、「同期と自分を比べてしまい心が折れそう」だというリスナーの相談にアドバイスを送りました。

【リスナーの相談】
6月に転職しました。同じ日に入社した女性がもう1人いてとても心強かったのですが、私の覚えがとても遅いのに対し彼女の覚えがとても早くどんどん仕事に差が開いてしまっています。彼女と私を比べてはいけないとわかっているのですが、早く追いつかなきゃと思うあまり空回りをしてしまい心が折れかけています。(26歳・女性)

【カエラのアドバイス】
同期の人と比べられるということですが……、仕事がちゃんとできている、できていないという感覚を持てている人って意外と少ないと思うんですよ。できていなくてもそれに気づかず現状のままでいる人もたくさんいるのに、自分のダメなところに気づいているじゃないですか。気づかないまま過ごしている人に比べたら、だいぶ仕事ができる人だと思いますよ。

「心が折れかけいる」というのがちょっと心配だけど、大丈夫だと思います。ゆっくり丁寧にやってくれたほうが嬉しいときだってあるし、「頑張って彼女のようにやらなきゃ」って思っていたらいずれ必ずできるようになるわけだし。その差だって埋まってくると思いますよ。メッセージを読んでいても人柄が伝わるし、上の人も「頑張れ」って思っていると思うんだよね。彼女に得意なこともあれば自分にしかできないこともあります。不安にならないで焦らないで、「心折れなくていいよ」と思います。



番組では、新曲「ちいさな英雄」が初オンエアされました。この曲はスタジオポノック制作のポノック短編劇場「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」(8月24日(金)公開)のエンディングテーマです。
カエラはこの映画のプロデューサー・西村義明さんから手紙が届いたことを明かし、「子どもから大人まで見てほしい作品で、帰り道に口ずさめるような歌にしてほしい。真っ直ぐで心に響く歌声(照)のカエラさんにぜひお願いしたい」と依頼されたとのこと。この曲は、8月22日(水)に配信シングルとしてリリースされます。

(TOKYO FM「木村カエラcosmic☆radio」2018年7月8日(日)放送より)

最終更新:7/14(土) 11:30
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ