ここから本文です

「息子が一番行きたい大学」 文科前局長が東京医科大側に

7/14(土) 12:52配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

文部科学省の支援事業をめぐる汚職事件で逮捕された前局長が、東京医科大学の前理事長に、「息子が一番行きたい大学なので、よろしくお願いします」と伝えていたことがわかった。

文科省前局長の佐野 太容疑者(58)は、私立大学の支援事業の選定で便宜を図る見返りに、東京医科大学の臼井正彦前理事長(77)らに息子を不正に合格させた疑いが持たれている。

関係者によると、佐野容疑者は2017年5月、臼井前理事長と会食した際、支援事業の申請書類の書き方などを助言したうえ、「東京医科大学は、息子が一番行きたい大学なので、よろしくお願いします」と伝えたという。

東京地検特捜部は、このやり取りを記録した音声データを入手していて、解明を進めている。

FNN

最終更新:7/14(土) 12:52
ホウドウキョク