ここから本文です

部活動で校舎80周命じ熱中症で救急搬送

7/14(土) 15:23配信

ABCテレビ

ABCテレビ

おととい、滋賀県大津市で男子中学生が部活動で校舎の周りを80周走るよう指示され、熱中症で病院に搬送されていたことがわかりました。

おととい午後4時過ぎ、大津市立南郷中学校のソフトテニス部で2年の男子生徒がミスが目立っていたとして顧問の男性教師(31)から校舎の周りを80周走るよう命じられました。その後、校内で9周目を走っていた途中に倒れているところを学校に出入りしていた工事関係者が発見し、病院に搬送されました。男子生徒は熱中症と診断されましたが夜には帰宅したということです。木塚聡明校長は会見し「一歩間違えば生徒の生死に関わる苦しい状況に追い込んでしまったことに、大変申し訳なく思っています」と謝罪しました。大津市教育委員会は、行き過ぎた体罰だとして再発防止に努めるとしています。

ABCテレビ

最終更新:7/15(日) 1:07
ABCテレビ